スウィートネス 川上さとみ

sweetness.jpg
Sweetnes/川上さとみ

個人的には蒼くて黒い、それこそジャケットのイメージそのまんまの『イノセント・アイズ』が好きなんですが、このホワイトなジャケットカラーの『スウィートネス』も素敵だと思っています。
イノセント・アイズ
イノセント・アイズ
『イノセント・アイズ』にも感じられたパウエルへの心酔っぷりは半端ではないようで《クレオパトラの夢》も取り上げています。
もっとも、単にパウエル・コピーのピアニストというわけではなく、基本的にピアニスト・川上さとみの底流に流れるピアニズム、美意識は、もう少しクラシックにも通ずるエレガントさがあるのではないかと。
この美しく輝く部分を上手にジャズ的色合いに染めているのが、原大力のドラムだと思う。
ご存知、原田力氏といえば、大西順子のデビュー作にして最高傑作(だと個人的には思っている)でもある『WOW』でもドラムを叩いておられる方。
WOW
WOW
やはり、ジャズを「分かっている」人が、シンバル叩けば(後、スネアやハットも)、演奏の色彩がジャズそのものになってしまうという好例でしょう。
もちろん、スルリとフレーズが淀みなく脳の中に滑り込んでくる川上ピアノも良か~です。

▼収録曲
1. スウィートネス
2. ダイアモンド・メモリーズ
3. イエスタデイズ
4. シリア
5. アイ・シュッド・ケア
6. トゥー・フェイセス
7. クレオパトラズ・ドリーム
8. グロリオーサ
9. マジェスティック
10. リメンバランセス

アンダーカレント 別ジャケ

undercurrent.jpg
Undercurrent + 6/Bill Evans & Jim Hall
ビル・エヴァンス&ジム・ホールの
あの有名な『アンダーカレント』。
……の別ジャケ。
中身は一緒ですが、
貴重な写真っぽいこのジャケット、
ぶっといメガネのフレームと
エヴァンスの表情が気になります。

ジェラルド・アルブライト Live at Birdland West

birdland west.jpg
Gerald Albright/Live At Birdland West
爽快ミュージック!
元気になれます。
あまり深いことを考えずに、大音量で浴びてみよう。
イヤなこと、超解消?!
ド・ジャズが好きな人は、敬遠するかもしれないけれど、たまには、こういう分かりやすく直球モリモリなサウンドも悪くないと思います。
ジョー・サンプルや、ハーヴィー・メイソンも参加しているし。

▼収録曲
1. Impressions
2. Georgia On My Mind
3. Softly At Sunrise
4. Too Cool
5. ‘C Jamm’ Blues
6. Limehouse Blues
7. Melodius Thunk
8. Bubblehead McDaddy
9. Boss Of Nova
10. My One And Only Love