2020年 4月 の投稿一覧

ジャズ批評 ニュースタンダードを探せ!と追悼行方均特集

ジャズ批評の最新号発売。

特集はニュースタンダードを探せ!

私も3曲選んで書いてますヽ(‘ ∇’ )ノ

他の撰者の方は、ご自分が選んだスタンダードが「演奏されたアルバム」をセレクトされていましたが、アホな私は「原曲収録のアルバム」をセレクトしています(汗)。

ただね、言い訳じゃないんですが、今回私が選んだ3曲の原曲を超える「ジャズの演奏」って、今のところ無いと感じているんですね。

なので、未来の原曲超えを期待して、まずは、すんばらしい原曲を聴いてね、というニュアンスも込めたセレクトなのであります。

ところで、今回の号の黄色い表紙、なかなか店頭で目立ってていい感じですよ。

あと、追悼行方均さん特集もありました。

関係者の方が弔辞文を寄せているんですが、相変わらず寺島靖国氏、寺島節が炸裂というか(苦笑)。
ジャズ喫茶「いーぐる」50周年記念パーティのときの祝辞もそうだったんですが、氏は、自らのスタンスやポジションに対して人一倍敏感かつ、その座標確認とポジショントークのセンスに長けている方だよなぁ、と昔から思っております。

もう一つの『プリーズ・リクエスト』?!オスカー・ピーターソン・トリオ・プレイズ

『ウィ・ゲット・リクエスト(邦題:プリーズ・リクエスト)』が好きな人にオススメ!

そのアルバムは、『オスカー・ピーターソン・トリオ・プレイズ』。

有名曲が目白押し!

《リル・ダーリン》もあるよ。
《シャイニー・ストッキングス》もあるよ。
《フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン》もあるよ。
《サテン・ドール》もあるよ。
《ユー・スティープド・アウト・ユア・ドリーム》もあるよ。

ベースにレイ・ブラウン、ドラムがエド・シグペンというお馴染みのコンビですね(ザ・トリオ)。

『ウィ・ゲット・リクエスト』よりも、聴きやすいかもしれない。
『ウィ・ゲット・リクエスト』の姉妹盤といっても良いでしょう。

▼収録曲
1. ザ・ストラット
2. レッツ・フォール・イン・ラヴ
3. サテン・ドール
4. 小さな足
5. リトル・ダーリン
6. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
7. 殆ど私のもの
8. シャイニー・ストッキングス
9. 夢からさめて

デヴィッド・ストーン・マーチンの本

長年ジャズを聴いている人は、一度ならずデヴィッド・ストーン・マーチンの名前ぐらいは聞いたことはあるでしょう。

そう、ヴァーヴから出ているパーカーのアルバムなどのジャケットのイラストを描いた人ですね。

彼の親しみやすく遊び心とジャズ心にあふれたタッチが好きな人は、彼の本をめくってみることもお薦めしたいです。