テナーサックス奏者、ティナ・ブルックスのリーダー作『トゥルー・ブルー』について語った動画をアップしています。

味わい深いテナー奏者ではあるのですが、彼の魅力を言語化するのって、けっこう難しい。

であれば、文字よりも語り言葉のほうが、そのニュアンスを語調などで伝えやすいかなと思いアップした次第です。

伝わってくれるとありがたいのですが……。