オール・ザッツ・グッド/フレディ・ローチ

フレディ・ローチの楽しいアルバム、『オール・ザッツ・グッド』。
このアルバムについて語った動画をアップしています。

ブルーノートから出ていて、オルガン奏者がリーダーのアルバムゆえ、最初はジャズの文脈で聴いてしまうかもしれませんが、時代を感じてしまうちょっと古いコーラスがはいっていたり、コンラッド・レスターの
のたくりまくって吹いているに違いないノリノリ&モリモリなサックスを聴いていると、古き良きゴキゲンなソウルを聞いているような感触に陥るのです。
記:2019/10/25