レイ・ブライアントのサウンド・レイ評

レイ・ブライアントが1969年に発表したアルバム『サウンド・レイ』について書いた記事をアップしました。

▼こちらです♪
サウンド・レイ/レイ・ブライアントサウンド・レイ/レイ・ブライアント

《ソング・フォー・マイ・ファーザー》に《コン・アルマ》、そして《スカボロフェア》と続きます。

なんとまぁキャッチーなナンバーをたたみかけてくることよ。

歯切れ良く腰のあるタッチで、こちらのハートをぐいぐい鷲掴みなのであります。

『レイ・ブライアント・トリオ』で挫折した人、それ以外聴いたことがないという方はぜひ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です