油井本、寺島本、後藤本~個人的ジャズ入門本

私がジャズに入門した際にお世話になった本。

まずは、油井正一先生の本。

次に寺島靖国氏、少し後に後藤雅洋氏という順番で読んでいきました。

それについて語った動画をアップしています。

著者(評論家)によって、微妙に、あるいは大きく主張が異なることもあるのでひとつの対象について、たとえばチャーリー・パーカーやセロニアス・モンクについて、それぞれの著者がどう評価しているのかを比べてみるのも面白いですね。

この3名の著者の入門書や著者の主張について語った動画をアップしています。

よろしければどうぞ。

  

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です