《柳よ泣いておくれ》いくつかの名演紹介

スタンダードナンバー《柳よ泣いておくれ》の解説と代表的名演を紹介した動画をアップしました。

アン・ロネルという女性が、大学のキャンパスにある柳を見て思いをめぐらせたことが曲として昇華されています。

個人的に好きな演奏は、レッド・ガーランドの『グルーヴィ』のバージョンですね。

スローテンポで奏でられるブロックコードの気怠さ、これはかなり心地よい!

ガーランドのピアノのアプローチは、よく「ワンパターン」だと指摘されますが、曲やテンポが変わるたびに、それぞれ異なる豊かな表情を見せてくれます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です