《サテンドール》、エリントン70歳コンサートのドラムが良かったりするんです

エリントンとストレイホーンの共作、そしてジャズの定番スタンダードナンバーの《サテンドール》を動画で紹介しています。

もちろん、エリントン楽団からの音源もおすすめ音源としてセレクト。

エリントン・ビッグバンドのバージョンはたくさんの種類の音源が出ていますが、今回はエリントンが70歳の時の記念コンサートの音源をセレクトしてみました。

ルーファス・ジョーンズのパワフル、かつステディなドラムがかなり癖になるんですよね。
最初は単調と感じたものですが、とんでもない、力強くバンドに鼓動を送り続けているんです。

また後半に登場するワイルド・ビル・デイヴィスのオルガンも気持ちよいですね。