ラテンタッチで、かの名盤を!『アナザー・カインド・オブ・ブルー』

マイルス・デイヴィスの歴史的傑作の『カインド・オブ・ブルー』。

これをラテン・バージョンで演っちゃいました、というのがトロンボーン奏者、コンラッド・ハーウィグのこのアルバムです。

最初はおふざけかな?と思ったのですが、きちんとしたリスペクトも感じられ、演奏技術も卓越しております。

『カインド・オブ・ブルー』が身体に染み込んだ人が聴けば、新たな発見と楽しみを見出すこと間違いなしでしょう。

▼収録曲
1. So What
2. Freddie Freeloader
3. Blue In Green
4. All Blues
5. Flamenco Sketches
6. Petits Machins

Jazz & Cafe Bar 四日市「Salaam(サラーム)」

子育てや仕事に追われた中高年の人達がホッと一息つける雰囲気を心掛けオープンしたお店。

若手のミュージシャンやプロを目指す若い人を応援してゆくアット・ホームなお店が「サラーム」です。

落ち着いた内装の店内、ゆったりとくつろげます。

四日市に行かれたときは是非お立ち寄りください。

〒512-1212
三重県四日市市智積町3191-3
(高角駅から徒歩5分・四日市インターから車で3分)

店のHP⇒こちら