チャーリー・パーカー マイ・ベスト・ナンバー5曲

チャーリー・パーカーの演奏で私が好きなものを5つ選んで、動画で語ってみました。

ごめんなさい、『ウィズ・ストリングス』や『バード・アンド・ディズ』や『マセイホール』や「ダイアル」のレコーディングは選考から漏れてしまっています。

そのぶん、ものすごく思い入れのあるレーベルからのマスターテイクから大量に選んでおり、ようするに滅茶苦茶偏ってはいるんですが、これが私(マイ)のチャーリー・パーカーの「ベスト」ということで。

やっぱ、サヴォイは特別なんだよなぁ……。

朝に聞くジャズ My BEST5曲

ジャズスタンダードBEST5のお次は、朝に聴くジャズBEST5をセレクトしてみました。

そして、動画でべらべらと喋っています。

夜、疲れた時に聴くジャズも格別なものがありますが、一日のスタートの時に聴くジャズも、心地よく眠気を取り除いてくれたり、静かに活力を与えてくれたりもしてくれます。

日常的に私が朝によくかけるアルバムを選んでみたつもりです。

とりあえず、1枚あげるとしたら、これはもう色々なところで書いたり語ったいもしてきた、アブデゥーラ・イブラヒム(ダラー・ブランド)の『グッド・ニュース・フロム・アフリカ』ですね。

この1曲目と2曲目。

少しずつ、心地よく、そして無理なく、まどろみから覚醒へといざなってくれるのです。

JAZZ スタンダード My Best 5

私が好きなジャズのスタンダードナンバーを5曲厳選し、動画で語ってみました。

ジャズマン作曲のナンバーや、最近定番になりつつある曲は省き、昔ながらの定番曲から選んでみました。

わりとベタで有名なナンバーばかりをセレクトしたつもりではあるのですが、そう思っているのは私本人のみで、じつは偏りまくったセレクションかもしれません。

現在発売中の『ジャズ批評』では「ニュースタンダードを探せ!」というお題目のもと、比較的最近の楽曲ばかりを選んで寄稿させていただきましたが、この動画では、その趣旨とは正反対の、「昔ながらの、古き良き、いわゆるスタンダード」を選んでみました。

たぶん、最低でも1曲くらいは、皆さんがお好きな曲がセレクトされているんじゃないかと思います。