白熱 トミー・フラナガン・トリオ

なんでまた、このような邦題がついたのかは不明ですが、 まあたしかに、勢いある演奏が多いから? なんとプロデュース、テオ・マセロだったのね。 ベース、ロン・カーター。 ドラムス、ロイ・ヘインズ。 にしても、トミフラ奏でる《...

静かなるケニーの耳の形

今日のように雨&寒い3月上旬に、ひとり部屋に篭り『静かなるケニー』を聴いていたら、ほんと、切ない気分になってきました。 切なさプラス寂しい気持ち。 うーん、聴くときの気持ちのコンディションには要注意ですね。 もっとも、じ...